Browse Month

8月 2015

借金は銀行や消費者金融が儲かるようにできてる!少しでも早い完済を

借金というものは、まずは、完済を目指して努力するべきです。そして、少しずつ返済していくのではなく、少しでも早く完済できるように努めるべきです。返 済期間が長くなればなるほど、利息はかさみます。そして、支払い総額も多くなってしまいます。そんなことから、返済期間は少なくなるようにするべきなので す。
たとえば、ボーナスなどで臨時収入があった時は、返済のペースを早くできるチャンスだといえます。こういった機会を利用して、まとまった金額を返済するよ うにすれば、完済が目に見えてきます。そして、利息も少なくなります。また、毎月、一定金額を返済に充てている人は、その金額をもう少し増やすことができ るかどうか、考えてみるといいでしょう。1万円とか2万円とかいった金額ならば、ちょっとした節約などを取り入れれば、捻出できるかもしれません。これが 1年間続けば、返済期間も短縮されるのです。
借金の返済をおこなっている間は、とにかく早く返済するのだという気持ちが大切です。この期間に、高額なものを欲しくなったり、クレジットカードでリボ払 いをおこなったりしてしまっては、それまでの努力が水の泡になってしまいます。自分は借金を返済中なのだということをきちんと理解しておくべきでしょう。
そして、めでたく完済を達成できたならば、2度と借金をしないようにしたいものです。そのためには、欲しいものはお金を貯めてから買うことを習慣にすると いいでしょう。お金がないのでクレジットカードで買い物してしまうとか、安易にリボ払いをおこなってしまうというのはよくありません。こういったことが きっかけで、再び借金をしてしまうこともあるのです。
車のような高額なものであっても、ローンを組むことなく購入する人も多いのです。その反対に、ローンを組みながら車を購入する人もいます。ローンというも のは、必ず利息を伴います。そして、現金一括払いよりも多くの金額を支払うことになるのです。こういったことも理解しておくべきでしょう。